外壁塗装とエコポイント

住宅エコポイントや省エネ住宅ポイントといった特典をご存知でしょうか。住宅エコポイントとは、震災後の復興支援の一環として、得られたポイントを被災地に関連する商品やプリペイドカード、商品券と交換できる制度で、ポイントは追加の住宅工事にも充てることができます。平成24年に廃止されましたが、近い将来の消費税増税に合わせて復活させる計画が政府与党内で検討されています。他方、省エネ住宅ポイントとは、省エネ性能を有するエコ住宅の新築やエコリフォームを対象としてポイントが付与され、そのポイントを様々な商品と交換できる制度を指します。因みにエコ住宅とはトップランナー基準を満たす住宅や断熱等性能等級4等を満たす木造住宅のことで、エコリフォームとは諸々の断熱改修、バリアフリー改修を意味します。

いずれの制度も外壁塗装工事とは関連性が薄く、残念ながら塗装工事を発注してもエコポイントを受け取れる可能性は低いと思われます。しかしながら将来は同制度の対象が拡大されたり、類似の制度が発案されたりして、外壁塗装工事も条件次第ではポイント付与の対象に収まる可能性はあります。実際よく似た助成金制度が別に存在しているのですが、こちらの制度では外壁塗装工事も助成金の対象となっています。今後塗料の断熱効果がさらに高まれば、エコポイントの付与対象にも入ることでしょう。

ところでエコポイントに関する知識を蓄えた方が良い理由は他にもあり、「エコポイントの対象となるのは今だけですよ」などと騙して受注しようとする悪徳業者が少なくないからです。現時点では「エコポイント」を口にする業者は怪しいと考えるべきなのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です