酒精ワニス

天然樹脂(セラックが主であるが)をアルコールを主成分とした,主溶剤に溶解したもので,油ワニスの揮発酸化重合乾燥と違い,単に揮発乾燥により造膜するものである。セラックニスは,天然の昆虫の分泌部をアルコールに溶解したもので,漂白したセラックを用いた白ラックニスが主であるが,塗膜は速乾燥性であるが,耐水性が不良のため最近では,油性ペイント塗装などの木部の節止めやに止め, しみ止め等の下塗り に用いられで品質が規定されている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です