住宅健康診断

住宅リフォームは、ご自宅の健康維持のためにも大切な事柄です。是非とも、皆さんのご自身の定期的な健康診断とともに、住宅の健康診断にも注目して頂ければと思います。住宅の健康診断といっても、皆さんのご自身の健康診断同様、様々なチェック項目があります。

【屋外】
屋根、外壁、玄関、ベランダ、バルコニー、基礎、床下、外部配管、バルコニーなど

【屋内】
キッチン、浴室、室内配管、建具など

これらの、住宅診断の箇所から、耐震や劣化、害虫、傾きなどの診断を行っていきます。早期的に、不具合箇所をみつけた箇所に、改善対策施す為に小規模なリフォームを行うだけでも、住宅の健康を保つ意味で、重要な役割を果たすと考えられています。住宅の健康診断を行う上で、専門業者への依頼をする事で、皆さんが日常生活上では、点検できないような隠れたビューポイントから住宅の状態を詳細にチェックしてくれるはずです。外壁のヒビ割れや、基礎部分のコンクリートの水分量や強度、金属部分の腐朽や腐食、白アリを含む害虫被害、住宅の傾き、建具の歪み、排水管の漏れ、詰まりなどの住宅診断を事細やかに行う事で、住宅の健康チェックを診断していきます。